トップ

スタッフの声

デイサービス職員

・DAY SERVICE・

市川 敦

デイサービス職員

市川 敦

プロフィール

デイサービス相談員
​​​​​​​介護経験 12年
うみのほし在職 12年目

9年前、それまで働いていた仕事に限界を感じ、介護の資格を取って介護の世界に入ろうと思い、小学校からの友人に相談したことがきっかけでうみのほしに入職することになりました。

友人から介護の業界で働くには、『真面目で』『忍耐強く』『優しい』ことが求められるという言葉を聴いて自信を持ちましたが、初めは大変な仕事だなと感じました。

今は認知症介護にやりがいを感じています。ご利用者が楽しめるように行事の旅行や納涼祭が成功するように色々考えるのは楽しくもあります。また、会社内では介護福祉士を取得しし、今はリーダー的な仕事もさせてもらっています。プライベートでは会社の縁で結婚もしました。

うみのほしにはたくさんの縁を感じています。ご利用者様との縁をもっと強くして楽しい毎日をこれからも過ごしたいと思います。

市川 敦

デイサービス職員

細田 那智

プロフィール

デイサービス介護士
​​​​​​​介護経験 3年
うみのほし在職 3年目

私は介護職に対してのイメージはしんどくて、キツくて、汚いすごく大変な仕事だと思っていました。そんなイメージがあったからからこそ初めは面接ではなく、見学からさせてもらいました。実際、見学に行ってみるとイメージはことごとく崩れました。ご利用者さんが職員に対して、手をたたいて大笑いし、また職員も笑顔で言葉を返す。すごく楽しそうな雰囲気を見て『私もここで働きたい!!』と思い予定にはなかった面接をして頂くことになりました。いざ働きだしてみると毎日が新しい事だらけで、あっという間に1か月、2か月と過ぎてしまいました。介護経験0(ゼロ)の私はまず、ドライヤーの当て方を教えてもらったり、身体の洗い方を教えてもらったり、覚えの悪い私に先輩職員は丁寧に何度も教えてくれました。うちの先輩職員は本当にご利用様、第一でレクリェーション1つに対してもすごくこだわりを持ち準備からシミュレーションまで余念がありません。そんな姿を見てまだまだ自分に足りに事を痛感する日々を送っています。落ち込む私に対して先輩は「細田さんは明るいし、利用者さんにも優しいし、細田さんがリーダーの日は面白いよ」と励ましてくれます。その言葉で本格的にこの仕事に向き合いたいと思いました。気難しいご利用者様が「やっぱりあんたがおらなアカン」と言ってくださったり、利用者様が「今日は楽しかったわ」と笑顔で帰っていく姿を見て私はいつの間にか自分でも気づかないうちに介護という仕事が大好きになっていました。難しい事、大変な事もありますが私はこの仕事を一生やっていきたいと思っています。まだまだ知識も経験も少ないですが大好きな先輩達に一歩でも近づけるよう、ご利用者様を1人でも多く笑顔にできるように頑張ります。

グループホーム職員

三村 由里子

グループホーム職員

内海 浩

プロフィール

グループホーム管理責任者
​​​​​​​介護経験6年目
うみのほし2016年入職

令和3年4月より、グループホームの管理者として働いております。私は54歳の時に無資格で未経験から、うみのほしに雇っていただきました。長くファッション業界で営業職をしていた私にとっては全く接点のない仕事であり、当初はあまりビジョンのもなく生活の糧のために応募しましたが、5年経った現在はこの仕事が自分に向いているのではないかと思っております。周りの職員からもそのように言われるのでその気になっているだけかもしれませんが
この仕事の一番の魅力は様々な利用者や職員と触れ合えることで常に刺激を受け退屈することがありません。時に厳しい時もありますが、それを乗り越えた時の達成感は何とも気持ちいいものがあります。
うみのほしグループホームは入居者様、職員、皆笑いの絶えない明るい職場です。今後も明るい職場を目指していきます。

三村 由里子

グループホーム職員

坂井 和也

プロフィール

グループホームユニットリーダー
​​​​​​​介護経験25年目
うみのほし2018年入職

自分がやりたい仕事がしたいと思い、30歳で介護福祉の養成校に入学。いよいよ卒業し就職への挑戦という所で阪神大震災にあい、自宅は焼失し避難生活を始めました。避難所では老若男女、多くの人々が不安、不眠、空腹のなかで体調を崩されました。とりわけ多くの高齢者が身体的にも精神的にも崩れていき、肺炎、徘徊、大声で泣き叫んだりと苦しんでおられました。その姿を見て25年経過し介護の職を続けています。
私の父親も震災以降、アルツハイマー型認知症を患い、徘徊、不眠等に苦しみながら介護スタッフの支援のもと最後は特別養護老人ホームで亡くなりました。
私が今働いているグループホームという現場は家庭的な雰囲気の中、高齢者が共同で生活を送られている所です。今、私が支援しているご利用者の皆様にはおいしい食事、栄養、充分な睡眠、入浴、レクリェーションなどで1日1日を穏やかに、楽しく過ごしてもらいたいと思っています。1日1日の積み重ねが最後にいい人生となっていくと思っています。大震災、父の死を経験しながら頑張り通せたのもこの仕事を楽しいと感じているからだと思います。今後も原点回帰で頑張ります。

三村 由里子

グループホーム職員

坂下 洋子

プロフィール

グループホーム介護職員
​​​​​​​介護経験17年目
うみのほし2016年入職

私が介護という職業に興味を持ったきっかけは祖父が要介護になったことがきっかけでした。そして資格を取るため勉強していく中で家族介護の大変さや介護職の偉大さが分かり、私も人のために役にたてる仕事に就きたいと思ったことがきっかけです。訪問介護、特養、リハビリ型デイサービスと経験を積み、介護経験17年目に突入しました。うみのほし大久保ではでデイサービス、訪問看護を経て、現在はグループホームで日々トレンドマークの笑顔を忘れず頑張っています。
愛に溢れる温かいお家にいるような家族のように寄り添えるような介護を心掛けています。『笑顔』とは私の中では素敵な魔法だと思っています。​​​笑顔でいると、自然と入居者様や周りの職員も笑顔になります。これからも、笑顔を絶やさず入居者様に大いに笑って過ごしていただきます。入居者様に大いに笑って過ごして頂きます。入居者様から「楽しかったなー。ありがとう」とおっしゃっていただいた日は私はとてもHAPPYです。

ショートステイ職員

赤木 優介

ショートステイ職員

市川 仁美

プロフィール

ショートステイ相談員
​​​​​​​うみのほし2013年入職
介護経験10年       ​​​

私は介護経験=うみのほしです。
以前は全然違う職種についていましたが、元々おばあちゃん子だったこともあり、利用者様とお話をするのはとても楽しく色々学ばせて頂くこともあります。ショートステイでは季節に合わせたレクリェーションをしております。担当の職員が企画しますが、職員一同協力して開催します。利用者様の笑顔を見ると達成感でこちらも笑顔になります。
去年よりショートステイの介護主任をさせていただいており、仕事や責任が増してたがやりたいと思っていることはさせてもらえています。また研修に行かせてもらってとても充実しています。働き始めた時、右も左も分からない未経験の私に優しくそして時に厳しく(笑)指導してくれた先輩方のおかげで8年経とうとしております。もっともっと勉強や教わる事がたくさんあると思うので初心を忘れず新しい事にもどんどん挑戦していきたいです。


赤木 優介

ショートステイ職員

北野 利恵

プロフィール

ショートステイ介護副主任
​​​​​​​うみのほし2019年入職
介護経験 19年
​​​​​​​           ​​​​​​

ご縁があり、うみのほしで働きだして8か月、今まで特養やデイサービス、小規模多機能ホームといった所で経験してきましたが、ショートステイという部署は初めてで戸惑うこともありましたが、うみのほしの個性あふれるスタッフ、仲間のフォローもあり、今では毎日、笑い声を響かせながら働かせて頂いております。私のモットーは「明るく楽しく笑顔で介護」です。持ち前のポジティブさを武器にして、利用者様の「ありがとう」という言葉をはげみに1日1回大笑いし、笑顔で接することを心掛けています。そして疲れた時には大好きな旅行でリフレッシュしています。ずっと興味があったアロマやハンドマッサージを昨年学び、今はうみのほしで月1回、アロマハンドマッサージをさせていただいております。ご利用者様と触れ合う中でハンドマッサージをされる側(利用者様)より、する側の私の方が癒しをもらえるということを実感することもできています。やりたいということを言葉にすることにより、実現させるためにバックアップしてもらえる職場だと思います。

赤木 優介

ショートステイ職員

秋山 美由紀

プロフィール

介護経験11年目
​​​​​​​うみのほし2019年入職

​​​​​​​           ​​​​​​

介護職を始めた頃、介護技術のことや、人間関係などで悩んで挫折しそうになったことがありましたが、その時1人の相談員と出会い、親切に様々なことを教えてもらい乗り越えることができました。その後、ヘルパーや通所リハビリ等の介護現場で経験を積み、現在、うみのほしのショートステイで介護をしております。日々、利用者様の体調管理や表情などを見て一人一人の方が元気に過ごせるお手伝いができることを喜びと感じています。うみのほしで出会えたご利用者様に関われる喜びを感じると同時に『縁』を感じます。
今の私の目標は、相談員と協力してより良い介護現場を作ること、そして私が助けてもらったように他の職員一人一人のスキルアップの手助けをして、楽しく働ける職場づくりができたらと考えています。
 入社して初めての忘年会に参加して、職員同士の結婚式や様々なゲームがあったりと明るく自由な雰囲気にビックリしたと同時にこの会社の一員で頑張っていきたいと思いました。

訪問介護職員

熊谷 奈緒美

訪問介護職員

中田 昌宏

プロフィール

訪問介護(障がい・介護)                  サービス提供責任者
うみのほし2016年入職
介護経験19年目

福祉に携わって、早いもので丸18年が経過し19年目に入りました。右も左もわかららず介護の世界に飛び込んだ当初は、自分が福祉業界でやっていけるか心配でしたが、今もこの業界で頑張っています。

デイサービス・介護付き有料老人ホームでは相談員、訪問介護では管理者として勤務して、たくさんのご利用者・家族・スタッフとの出会いがありました。現場ではたくさんの経験をさせて頂きました。その経験を少しでも活かしていきたいと考えております。
スタッフとは現在も連絡を取ったりしてサービスの悩み事や迷っていることを確認したりしています。一言でサービスと言ってもご利用者様はいろんな方がおられ人間の考え方や好み等が多種多様であり難しいところがありますが、喜んでいただけるように精進いたします。
最近は嫌なニュースを耳にするたびに何か昔と違ってきているのかな?という不安に駆られることもあります。日常生活が便利になって来て、大切なものを忘れてしまったように感じます。
​​​​​​​人を思いやる心・気持ちを忘れずに精一杯努力していきます。

ケアマネジャー

熊谷 奈緒美

ケアマネジャー

熊谷 奈緒美

プロフィール

主任介護支援専門員
ケアマネージャー歴15年
介護保険始まった当初から介護に従事しております。

介護保険が始まった年にヘルパー2級の資格を取得し夢と希望を持って介護の世界に足を踏み入れました。それまで、自分の身内以外に高齢者の方と接する機会は殆どありませんでした。それが他人であり、人生の大先輩の生活に足を踏み込むのです。

沢山学びましたね~本当にいい勉強をさせて頂いております。真剣に自分の人生についても考える様になりました。
現在はケアマネジャーの仕事をさせて頂き、皆様の思いや人生に寄り添い向き合う仕事をしています。ある時は代弁者としての役割も持たなければいけません。ケアマネジャーに求められる事がとても多くなったように思います。色々な知識も必要です。
どっぷりエネルギーを消費してしまう事も多々あります。
私のストレスの解消方法はスイッチの切り替えです。休日はスイッチオフにしてトレッキングを楽しんでいます。山に入り込みマイナスイオンたっぷり吸いこみ汗を沢山かいてリフレッシュ~♪パワーチャージ~♪
そしてまた元気な顔を皆様にお届け出来る様、日々頑張っていますのでどうかよろしくお願い致します!!

障がい者相談支援職員

熊谷 奈緒美

障がい者相談支援

畠山 貴文

プロフィール

うみのほし2004年入職
​​​​​​​介護経験17年目

うみのほし大久保のオープンから勤務をしています。そして、その期間がそのまま私の介護経験となります。それまでは営業の仕事をしていました。
『介護の仕事ってどんなことをするのだろう?』という思いから飛び込んだ介護福祉業界ですが、デイサービス、ショートステイ、訪問介護の勤務経験を経て、現在は障がい者の日常生活に関わる相談支援専門員をしています。介護経験が無かったにもかかわらず、少しずつ経験を積んでいくことで様々な職種や仕事を任せてもらいました。失敗をしたことや、ご迷惑をおかけしたこともありましたが、たとえ経験がなくてもチャレンジをさせてくれたことに感謝です。

介護で得た経験を、障がい者福祉の現場で活かせるように日々、勉強中です。少しづつでも、利用者の皆様にお返しができたらと思います。

pageTop