明石の介護施設。うみのほし

うみのほし大久保 通所介護、居住介護、ショートステイなどの介護サービスを中心とした、明石市の介護施設

認知症予防対策プログラム

絵画(ぬり絵)

ぬり絵を行う事で認知症を予防

ぬり絵風景

ぬり絵と言われて、「えっ?」と思われた方も多いハズです。しかし、ただ単純にぬり絵に色を塗るのでは無く、ぬり方を工夫することによって、脳を活性化させる事が出来ます。脳を活性化させる事により、認知症の対策となります。

ぬり方の
工夫

  1. 色を交互にぬる
  2. 同箇所へ同色をぬる
  3. 指定された箇所へ指定された
    色だけ塗る
  • ぬり絵作品写真
  • ぬり絵作品写真
  • ぬり絵作品写真

その他の作品はこちら

カラオケ

ストレス発散。気分転換。とっても爽快です!

カラオケ風景

大きな声でいっぱい歌いましょう!
歌は「ストレス発散」「気分転換」につながります。昔だから覚えてない…大丈夫です。
メロディーを聞けば、自ずと歌詞を思い出します。
最初は緊張するかもしれませんが、みんな一緒です。
どんどん歌って、どんどん元気になってください。

陶芸

“ハマる方”も多い陶芸です

陶芸風景

陶芸は、難しく考えることはありません。
上手に作るのではなく、感じたままに作っていただいております。完成した時のうれしさや充実感はとても大きなものです。陶芸にはまってしまっています。
是非、一生懸命に作ってみてください。

  • 陶芸作品写真
  • 陶芸作品写真
  • 陶芸作品写真

その他の作品はこちら

日々の行事

普通の日常がプレミアム

うみのほし大久保では、日々の生活が普通でありながらも刺激のあるものに、そして普通の日常がプレミアムなものになるよう努めております。

日課の体操

デイサービスでは、園芸やアロマハンド、クラフトに陶芸と様々な
特色あるレクリエーションをご提供させて頂き、ショートステイでは、
ただ宿泊するだけではなく、日常生活の中での動作を支援する生活リ
ハビリを始め、日課のラジオ体操・口腔体操・リハビリ体操、その他
にも様々なレクリエーションをご提供させて頂いております。

また、グループホームは、利用者様にとっての住まいでありますので、
日々の生活を送られている事は勿論の事、お誕生日や季節の行事では
イチゴ狩りなどの外出・外食、大きな行事では秋の一泊旅行や家族様
を含めての納涼祭で盛り上がっています。

職員の余暇活動

オンとオフをしっかり切り替え

うみのほし大久保は、スタッフにとっても過ごしやすい場所でありたいと願っています。
オンとオフをしっかり切り替え、オフの時には思い切り 楽しみます。現在は、卓球サークルとダーツサークルが活動しています。
その他にも、やりたい事・仲間で頑張りたい事を立案すればチャレンジできる…そんな施設です。

ダーツサークル

土曜の夜は、ダーツ!
ダーツサークルでは、毎回メンバーが美味しいお料理を作ってくれます!
まるで、お料理クラブのようですが、この自由さが『うみのほし』の良い所なんです。
美味しく食べて談笑し、ダーツで競い親睦を深めていき、部署間の垣根をなくしていきます。仕事の後の一息にスタッフが集まって憩える場所に・・・そんなサークル活動です。

卓球サークル

金曜の夜は、卓球サークル。
卓球サークルでは、とにかく打って打って、ゲームを通じて親睦を深めたり、初心者には丁寧な指導をしたり、本当の部活動のような光景も見られます。
卓球経験者からしてみれば、とてもいいストレス発散の場所であり、初心者にとっては卓球の虜になってしまう場所・・・そんなサークル活動です。

職員の教育

受けつかれる熱い思い

うみのほし大久保では、認知症専門のドクターからの認知症研修や介護支援専門員試験の対策講座等、職員のスキルアップの為の研修制度に取り組んでおります。
職員の学ぶ姿勢と指導者の育てたいという想いが合致した時、職員のスキルアップへと繋がって行きます。
また、業務内容だけではなく、先輩から受け継がれていく熱い想いもあります。
介護技術だけではない、人間性も養われるのが、うみのほし大久保の教育なのです。

明石市で介護施設をお探しの方は、「うみのほし」へお問い合わせください。